フィリピンの掲載

 先月撮影したフィリピンが、早速掲載の運びになりました。記事中には、女性パイロットのインタビューも。

 将来は、「パイロットは女性」などと言及したら、読者が違和感を覚える時代がくると思います。男女共に、職業選択の幅がより広がりますように。航空情報誌掲載、カラ―4頁。写真および記事。

 目的地の魅力を伝えるべく、水中撮影していました。スキンダイビングで、スキューバではありません。時計で測った最長は2分半ですが、水中でどれくらい息を止めていられるのか全く分かりません。